<< カンタンヤ マーケット 4月「... LIFE ............. >>

REDEMPTION SONG

d0182912_1329295.jpg

UMI......海......うみ......

大好きな海.......

いつも私をすこやかにしてくれる海.......

10代の頃は海の見えない町に住んでいたから、ビルとビルの中を泳いでいたから、

海なんて大キライだった.......

......と、いうか、知らなかった。あのステキな気持ちよさを.......



日常の景色の中で、山、木々、海、土、の見えない、感じれない所は日本中沢山ある。

自ら行こうと、足をのばさないと、コンクリートとアスファルトの世界での生活となる。

私自身、心がすさむ....というか、とても暮らしにくい.....

と、気づいたのは20代に入ってから.......

それからは、飢えるように、道路脇の草花を見つけ、休みの日には、山、海へ

夜中でも、わざわざ遠出をして、山影にかかる橋の上でお月さまを見たりして.........

「地球の上にいる」って事をとにかく、感じたかった。

山、海があたりまえに、いつもある所の人はわざわざそんな思わないでしょうけれど.........

渇望していました.....自然のVIBESに......

.......................................................................................................................................


地震  津波  原子力

大好きな海を、恐ろしいと思いました。

わたしたちはちっぽけで、自然は想像以上にものすごいパワーだっ!って.........

私たち、いろんな事知ってるけど、やっぱり生身の体

ごはんや、みずを食べないと生きていけない。

自然や地球の「ひとこま」なんだよね。

自然と寄り添って生きていかないと、やっぱ、落ち着かない。


TVの被災者さんたちが皆で力を合わせて、薪割りをして、暖をとっていました。




原発はもう  「いらない」   よね。

火力発電、だけでも日本はまかなえる..と青森の六ヶ所村の事を勉強した時、そうありました。

エコエネルギーなら、もっといいけど.......

日本のシステムが、皆のライフスタイルが、これから変わるといい。

変えなきゃですね。

街に土を、緑を........こども達が見て、感じれるように。大人も、もどれるように......

走り過ぎないように.......




私も電気を日々使っている人。使わざる負えないけど、今までより、少しでも少なくし、

日 火 水 気 木 土 月 ......曜日のようですが、

自然のもたらすエネルギーを 守り、守られ、

寄り添って生きていきます。




枇杷のこぼれ種が芽を伸ばしていました。   



木を植えよう。




「山の神様に合掌」

*********************************************

そんなこんなで、原始的に手を動かしている、地球に寄り添い生きている人達の

「カンタンヤ マーケット」 が3月26日(土)にあります。

MEGURIは来月4月出店ですが、今回もまたまた面白い人たち集まりますよー。
d0182912_14554492.jpg


いろんなこと、話せるんじゃないかな?


=MEGURI=
[PR]
by megurythm | 2011-03-23 14:57 | LIFE
<< カンタンヤ マーケット 4月「... LIFE ............. >>