<< ありがとうございました!! 下田の海でNICE BREE... >>

みずいろ

今年はじめての藍の生葉染めをやーっとしました。

いつでもできる!!と思いつつ、つい他の染めをしていたのでした........

花も種も、たわわになりつつあったけれど、インディゴの色素はまだあるのかな.......

まあとにかくやってみよっ!とミキサーを出し、生葉をこなごなに.....
d0182912_0242923.jpg

空気にふれて緑~水色に発色中
d0182912_5263616.jpg

水の中のみずいろ......
d0182912_1151057.jpg

染液は30分たつと酸化して染まらなくなるので、かなり急いで作業しなくてはいけません。
いそげいそげ~!!

でもでも......みるみる染まるまた浸ける、みるみる染まるまた浸けるるるるる......

染まる速度が気持ちよくて、色が美しすぎて、エキサイトする30分でした。!

シルクとウールのスカーフでしたが、やはり染まりつきと色はバツグン。

晩秋の藍が一番色が良いそうで.....枯れる前でよかった。

これは是非みなさんに体験してもらいたい!!と心から思いました。

来年ワークショップ募集しますね!!やりたい方声かけてね”


✡煮染めとはまた違う 「藍のなま葉染め」 いるものは、藍の葉と水のみ。火もなし。

媒染剤もいらない。そのまま使用済みの染液を大事な草木へ栄養として流せる、

土に安心してもどせる。究極の染めと実感しました。

やはり草木染めの王様ですよ。ほんと。何回してもそのつど発見、おどろき、喜びありですよ。

来年はしつかり藍のすくも建てに挑戦したいですね。

葉を摘んだあとの花   徳島の種を10年育て、取り続けています。
d0182912_1515514.jpg

ありがとーっ!!!と心底感謝。不思議な魅力ある草。

わたしの染織のrootsは藍から始まりました.....感謝感謝の染めの1日。

=MEGURI=aya
[PR]
by megurythm | 2010-10-20 15:32 | 草木染め
<< ありがとうございました!! 下田の海でNICE BREE... >>